本文へ移動

kintone導入事例 [製造業様]

紙、Excel、ホワイトボードからの脱却!
工程管理システムをkintoneで開発!!

会社紹介

製造業様(岐阜県)

製造業様(岐阜県)
岐阜県で製造業を営んでいる会社様です。

kintone導入前

進捗把握に二度手間が発生

・ホワイトボードに生産スケジュール、当日の生産予定、指示書などの情報が混在していた
・生産実績は各ラインで各作業担当者の方が進捗状況を紙に記入し、週に一度社長さまがエクセルに転記、進捗状況を集計していた

抱えていた問題点

各作業担当者さまは、当日どの製品をどんな手順で生産するのかを把握するために、工場入り口に設置してあるホワイトボードを見に行く必要がありました。段取り替えや確認のために一日に何度も作業場所からホワイトボードを往復することも。
また、各ラインで進捗状況が管理・保管されているので、進捗状況や歩留まりの把握に時間がかかってしまっていました。
製品や生産ノウハウの蓄積も紙ベースだったため、リピート品の場合も過去の履歴を探すのに非常に時間がかかっていました。

中川が提案した業務改善

・製品仕様、生産ノウハウをデータとして蓄積できる仕組みに
・ホワイトボードの情報と進捗状況、つまり予定と実績をタブレットやPCを使ってkintone上で入力・確認できるように

元々紙やExcelでの管理に限界を感じており、いろいろな改善方法を模索されていました。
とはいえ、本格的な生産管理システムの導入となると、コスト面や運用面での課題も多く、難しい状況でした。
ちょうどそこにお客様に合わせて柔軟にカスタマイズが可能なkintoneの提案がベストマッチした形になります!

導入後の効果

常に最新の状況を把握!社外からの評価にも繋がった!!

日々進捗管理がデータで更新されるので、集計作業をしなくても出張先や事務所からでも最新の進捗状況を把握できるようになりました。
また、工程管理を導入したことで取引先さまからの反応がとても大きかったとのことでした。
業務効率化や品質向上などに投資をしているという姿勢は、社外にもインパクトを与えるということが驚きでした!

今後の課題

まだ導入2か月程度なので、まずは生産管理の運用ルールを徹底、入力内容の精度向上を目指し、社内全体のスキルや意識向上を図っていきたいとのことでした。
最終的には、従業員さま自ら業務効率化に繋がるkintoneのアプリ提案や、アプリ作成などが出来るようにしていきたいとのことでした!
 お問い合わせはこちら
業務改善のご相談など、お気軽にお問合せください。
TOPへ戻る