本文へ移動

働き方改革/テレワーク環境

自宅から社内ネットワークにアクセスしたい

働き方は様々です。自宅、外出先からクライアントVPNで。】
 
ネット環境があれば自宅から社内ネットワークへ接続するリモートアクセスVPN接続で無駄のない働き方が可能になります。

自宅から社内パソコンを遠隔操作したい

ONLINESCREENVIEWをご紹介します。】
 
自宅からインターネットを利用してオフィスにあるPCに接続し、あたかもその場にいるような操作感で作業ができる、遠隔操作型のリモートサービスです。オフィスでしかできない仕事を自宅で行うことにより時間を有効利用することができるリモートワークツールです。

web会議、web営業などオンラインシステムを構築したい

会議だけでなく、面接、営業もオンラインで行えます。】
 
Web会議とはインターネットを通じて映像や音声・会議資料を共有し、オンラインで情報をやり取りする会議です。移動費や移動時間の削減が可能となり、どこからでも会議に参加できるため新しい働き方の方法となっています。zoomなどの無料サービスから有料サービスまでご紹介が可能です。

情報の伝達、ワークフロー、スケジュールの共有化を行いたい

グループウェアで解決できます】
 
サイボウズOfficeは多くの企業で利用されているグループウェアです。スケジュール管理、掲示板、ワークフローなど社員間の共有化を図るコミュニュケーションツールです。当社の活用事例も含めてご紹介が可能です。

テレワーク環境でも勤怠管理を行いたい

テレワーク環境でも勤怠管理は必須です】
 
テレワークの制度の導入にあたっては、虚偽のない正確な勤怠管理が行える環境を整えなければなりません。テレワークの推進には自宅からでも従業員が報告できるというハード面の対策が必要です。

勤務時間・残業時間などの時間管理を行いたい

訪問デモも可能です、一度御覧ください】
 
働き方改革により企業は長時間労働を抑制するため、正確に従業員の勤務時間を把握することが求められます。勤怠管理をシステム化することで勤務時間等の自動集計や給与ソフトに連動するデータの作成はもちろん、変形労働時間制への対応をはじめ、あらゆるニーズにきめ細かくこたえることが可能になります。

労働管理の集計業務を標準化したい

当社におまかせください】
 
働き方改革により企業は長時間労働を抑制するため、正確に従業員の勤務時間を把握することが求められます。勤怠管理をシステム化することで勤務時間等の自動集計や給与ソフトに連動するデータの作成はもちろん、変形労働時間制への対応をはじめ、あらゆるニーズにきめ細かくこたえることが可能になります。

パソコン使用時間のログ管理を行いたい

SKYSEA ログ管理機能】
 
日々のパソコンのログを挙動として管理。起動からシャット・ダウン、残業の申請も可能です。
詳しくは担当営業までご連絡ください。
本       社 0572-25-4511
可児営業所 0574-66-5100
TOPへ戻る